綺麗な墓地

霊園を選ぶ時はこんなポイントを抑えよう

合掌

自分やご家族の終活として大事になってくる自分やご家族のための霊園選び。お墓は一度建てたら途中で変更できるようなものではないですし、人生にとって大きな買い物になりますのでどうしても慎重に選ぶ必要が出てきます。人生生きている中で霊園に関する情報を知る機会はあまりないので、霊園選びがとても複雑で難しいと感じる方も多いかと思われます。しかし、霊園選びのポイントをいくつか抑えておくだけで霊園選びがかなり進めやすくなります。まず最初に挙げられるのが費用で墓石の価格・永代使用料・工事代・管理料など全部合わせたものがお墓の価格となります。自分の中で支出できる上限を決めておくのがいいかもしれません。そして霊園の立地も重視するポイントと言えます。近くに利用できる公共交通機関がしっかりあったり、車である程度の所要時間で行ける距離の霊園がいいでしょう。霊園の施設面も大事なポイントです。法要や会食のための施設、休憩所や駐車場などといった共用のスペースが充実している霊園なら快適に参拝ができるでしょう。この他にもいくつかポイントがありますが、気になる霊園が見つかった際は実際に資料請求したり、現地へ下見に行ったりするとよりその霊園の情報や環境を知ることができておすすめです。

家族みんなが良いと思える霊園を選ぶ

霊園の選び方は、これから先お墓を受け継いでいく子供や孫たちのことを考えます。家族みんなが良いと思える霊園を選ぶことが最大のポイントになります。良い霊園の定義は家庭によって異なります。そのため、どの霊園もそれぞれ特徴があり、家族の理想に合った霊園が良い霊園となります。
霊園を探すときは、まず立地を考えます。お墓参りに頻繁に行きたい方は、自宅から近い場所や交通の便が良い場所にあると便利です。車で墓地まで行く場合は、駐車場の有無を確認します。駐車場がある場合でも駐車できる台数が少ないと、お盆やお彼岸などはすぐに満車になってしまう可能性があります。広い霊園の場合は、広い駐車場があることもポイントが高くなります。
霊園は区画を借りるため、費用が発生します。永代使用料と年間管理費を支払うことになりますが、霊園によって支払う金額が異なります。予算の上限を決めておくことで霊園を探しやすくなります。
設備が整っている霊園は、便利に感じます。特に郊外にある霊園では、トイレや休憩所があると役立ちます。高齢の方もお墓参りができるように、霊園内に段差や急な坂道がないことも大切です。見学に行って、霊園内を歩いてみると参考になります。

霊園を探そうと思った時の選び方

そろそろ霊園を選ばなければと思っても、先送りにしてしまっている方も多いのではないでしょうか。手続きが難しそう・選び方が分からないというのが理由かもしれませんが、大きな買い物ですし選び方のポイントを押さえて後悔のない霊園選びをしたいものです。まず、第一のポイントとして考えたいのは「場所」です。どんなに周辺環境が素晴らしくても、交通の便が悪い霊園ではお墓参り自体が億劫になってしまいます。自宅から近く、交通の便が良い場所を選びましょう。次にポイントとなるのは、やはり「予算」になるかと思います。霊園は土地を購入するのではなく、お借りするものなので永代使用料と管理使用料を支払う必要があります。それらは霊園によって異なるので、予算を決めて見合った霊園を選ぶことが重要となります。そして最後に気を付けなければいけないポイントは「宗教・宗派」となります。寺院墓地の場合は宗教・宗派が決まっているところが殆どですが、霊園には「宗教不問」「利用できる宗教が決まっている」など、いくつかの種類があるので事前に調べる必要があります。他にも駐車場・トイレなどの設備、永代供養をしてくれる霊園などもありますし、お墓参り代行・お掃除・献花・植木剪定・送迎など様々なサービスが用意された霊園もあります。多くの情報を集めたうえで、霊園に実際に足を運んでみて条件にピッタリ合った霊園を選んでください。

ピックアップコンテンツ

お線香

交通アクセスに注目して霊園を選択

色んな地域に霊園が存在しており、大切に墓地が管理されています。霊園を選ぶポイントで、とても大切になってくるのが交通アクセスになります。…

MORE